丹羽内科クリニック

|岩倉市新柳町の内科・消化器内科・小児科・皮膚科・リハビリテーション科

〒482-0021 愛知県岩倉市新柳町1-41
TEL:0587-66-3366
トップページ»  医師のご紹介

医師のご紹介

院長よりご挨拶


 当院は、外科医である父 丹羽 清司が1974年(昭和49年)4月に丹羽外科として開院しました。その後、医療法人化を経て2007年(平成19年)4月から内科医である私が参画し、医院名を丹羽外科内科へと変更しました。

 そして2023年(令和5年)4月、父の引退に伴い医療法人名と医療機関名を変更することにいたしました。
新名称は、医療法人 翡心会(ひしんかい) 丹羽内科クリニック です。奇しくも開院して50年という節目の年になりました。心新たに、皆様の診療に当たりたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

  なお、専門診療科としては挙げておりませんが、外科・整形外科・泌尿器科についても、16年間父とともに診療を行ってきた経験を踏まえ、ある程度の疾患や状況には対応が可能です。ご相談いただければと存じます。
 
 当院はデイケアセンターやグループホームを併設しており、ご家庭や市内複数の高齢者施設への訪問診療も行っております。乳幼児の診察、ワクチン接種等も行っており、ゆりかごから墓場まで、地域に根ざした家庭医=かかりつけ医として、幅広い疾患に対し、より良い医療を提供したいと考えております。ご自分や大切な方の症状について、どこで診てもらえばいいのかわからないなどございましたら、まずはご相談いただければと思います。

丹羽内科クリニック 院長 丹羽克司

経歴

(院長)丹羽 克司プロフィール

【履歴】
昭和57年3月 岩倉北小学校 卒業
昭和60年3月 東海中学校 卒業
昭和63年3月 東海高校 卒業
平成6年3月 東北大学医学部 卒業
【職歴】
平成6年5月6日より 小牧市民病院にて研修開始
平成10年4月1日より 名城病院に内科医として勤務
平成12年4月1日より 名古屋大学第二内科に勤務
平成14年4月1日より 名城病院に内科医長として勤務
平成19年4月1日より 丹羽外科内科に副院長として勤務
平成25年4月1日より 丹羽外科内科に院長として勤務

専門とする疾患など


内科、特に消化器内科を専門としております。
エコー・レントゲン始め、内視鏡専門医として胃カメラ・大腸内視鏡等、各種検査・診断を行っております。
 

所属学会・専門医など

(院長)丹羽 克司

【資格】
・医学博士
・日本内科学会総合内科専門医
・日本消化器病学会専門医
・日本消化器内視鏡学会専門医
・認定産業医

【所属学会】
・日本内科学会
・日本消化器病学会
・日本消化器内視鏡学会
・超音波医学会
・日本膵臓学会
・日本胆道学会
 

スタッフのご紹介

スタッフ一同、いつでも笑顔を絶やさずに、皆様のご来院をお待ちしております。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。